妻の浮気を見破る方法。クロの妻から発せられるサインで見抜く!

浮気をしている人は、本人が気付かないうちに行動や態度、会話などに変化が出ることが多いです。
奥さまが本当に浮気をしているなら「妻の浮気を見破る方法」が当てはまるかもしれません。
普段の行動から浮気のサインを見つけましょう。

そして、浮気がわかった後は証拠をつかんで後悔のない選択をすることが大事。
浮気のサインと浮気発覚後の対応をご説明していきます。

妻の浮気はこの5つで見破る!

浮気のサインは日常生活のちょっとした変化として出ています。
1.スマートフォンの使い方、2.身だしなみ、3.コミュニケーション、4.趣味・関心、5.外出の頻度などを確認してみてください。
変化に気がつくことで、シロかクロか察しがついてきます。
それでは、妻の浮気を見破る方法を確認していきましょう。

1.スマホの使い方や置き方を確認する

浮気をしていると変わるのが携帯電話・スマートフォンの使い方です。
まず、よく言われるのがスマホを肌身離さず持ち歩くようになる傾向があります。

以前は、トイレに行く時や家事をしている時などはテーブルなどに置いていたのに、最近はいつも持ち歩いていませんか?
また、肌身離さず持ち歩いていると怪しまれると考え、ワザと置きっぱなしにする人もいます。
この場合、スマホを常に裏返しで置きがちです。

電話が鳴っているのに出ない(浮気相手からの着信だから)こともあります。
電話に出なかった直後にコンビニなどへ行く(浮気相手に電話している)、スマホを触り出す(LINEで「今は出られない」と連絡している)などがあると怪しいです。

2.服装、メイク、髪型、ネイル、下着などの変化を確認

身だしなみの変化で浮気を見破ることができるケースも多いです。
外出する時のファッションやメイクを毎日確認してみてください。
仕事に行く時、友人に会いに行く時の服装やメイクが以前と異なっていませんか?

浮気をしている妻は、「普段は薄めのメイクで仕事に行くけど、浮気相手と会う日はバッチリメイクで仕事に行く」など、日によってメイクに違いをつけている可能性があります。
また、出産や育児などがきっかけで髪型やネイルにこだわらなくなった(関心が薄れていた)はずなのに、急に髪型やネイルにこだわりはじめた場合は、浮気相手ができたことが理由かもしれません。

そのほか、下着にも変化が見られやすいです。
下着姿を見られるのが夫や家族だけなら、普段から下着にこだわる奥さまは少数派でしょう。
見られる相手が他にいると、きれいな下着、セクシーな下着を身につけたいと考えるようになります。

3.夫婦生活、ボディタッチ、会話の内容を確認

「あなたが望んでも拒まれるようになった」、「セックスレスが続いている」といったことはないですか?
浮気相手の存在が理由で、あなたのことを拒むようになる可能性があります。
あなたに触れることや触られることにも抵抗を感じる奥さまもいるでしょう。

浮気を疑っているなら、ボディタッチやキス、セックスで妻の対応を確認してみてください。
また、夫婦間での会話からも浮気を見破れることがあります。

たとえば、子どもの話はするけど、夫婦の話はしなくなった、あなたの変化(髪型や服装など)に一切何も言わなくなった、といったことはないでしょうか?
子どものことは大切だけど、夫には関心がない妻にこのような傾向が見られます。

4.趣味・関心の変化を確認

浮気相手の影響で、奥さまの趣味や興味関心が変わることがあります。

たとえば、野球やサッカー、格闘技などのスポーツ、車やバイク、キャンプや釣りなどに、これまで興味がなかった既婚女性が、急に興味を抱くようになったら、男の影響があるかもしれません。
奥さまがゲームをする人の場合、浮気相手の影響で同じスマホゲームをはじめるといったこともあります。

人に影響されやすい女性ほど、趣味関心の変化は見られるでしょう。

5.外出の頻度や帰宅時間の変化を確認

「週末に友人と遊びに行くことが増えた」、「残業や会社の飲み会が増えた」などはありませんか?
友人に会う、仕事で帰りが遅くなると嘘をついて浮気相手と会うのは、浮気の古典的手段です。

「夫も知っている友人だと、何かのきっかけで嘘がバレるかもしれない」と考え、あなたの知らない友人と会うことにしていることもあります。
面識のない友人との飲み会が増えていませんか?

また、仕事を理由にする場合は、「決まった曜日に遅くなる」、「夜になって急に残業と言い出すことが多い」などがあると怪しいです。
浮気は、毎週会う曜日を決めている場合と、「今日、今から会えない」と急に会うことを決める場合に分けられるからです。

奥さまが帰宅した際にさりげなく「最近忙しいね」など聞いてみましょう(勘ぐっていることを相手に気づかれない程度に聞きましょう)。

浮気を見破る時にやってはいけないこと!

つぎにお話をするのは、浮気を見破る時にやってはいけないことです。
これをやってしまうと、せっかく妻の浮気を確信しても、相手が警戒して証拠を掴めなくなってしまうことや、溝が深まり、妻の心が完全に浮気相手へ行ってしまう可能性があります。

確証がないのに怒るのはNG!

どんなに怒りが湧いてきても、どんなに許せない気持ちでも、証拠がないのに怒ることはやめましょう。
浮気の証拠がなければ言い逃れされますし、夫が浮気に勘づいていると知られ、その後、浮気を見破るサインが出にくくなってしまいます。

また、一方的に怒鳴りつけたり、質問責めをしたりすると、妻の気持ちはあなたから離れていきます。
まだ疑いの段階ですので、万が一奥さまがシロだったとしたら、余計な溝ができてしまうことにもなります。

スマホやLINEを勝手に見るのはキケン

「携帯電話を見て浮気に気が付いた」という話を良く聞くかと思いますが、履歴などを勝手に確認することはキケンな行為です。

たしかに、スマホを見れば、浮気相手とのメッセージのやりとりや写真などが入っているかもしれません。
しかし、たとえ夫婦であってもスマホのアプリなどを開いてメッセージを確認したら、不正アクセス禁止法などの対象となる可能性があります。

あなたにもリスクがある行為ですので、勝手に見るのはおすすめしません。

妻が浮気をしたキッカケ・理由

浮気のサインに気づいたら、なぜ奥さまが浮気をしたのか、キッカケや理由を自分なりに考えてみましょう。
自身の気持ちだけでなく、相手の気持ちも知るということです。
奥さまの浮気は責められることですが、自分にも原因があったのではないかと考えることで、「離婚と復縁のどちらに進むか」、「これから何をすればいいか」などが整理しやすくなります。

女としての刺激がない(夫に魅力を感じない)

女としての刺激がない生活が嫌で浮気をしてしまう女性もいます。
「夫に異性としての魅力を感じなくなった」、「ただの同居人ぐらいにしか思わなくなった」という奥さまのあなたへの気持ちの変化が原因のことが多いです。

あなたの奥さまへの接し方や家での過ごし方を見て、異性としての魅力を感じなくなったのかもしれません。

誰からも女として見てもらえていなかった

あなたを男と見なくなる場合とは反対で、周囲から女として見られなくなったことが浮気の原因となる可能性があります。
誰も女として見てくれていなかったところに、自分を女として見てくれる男性が現れると、気持ちがその人に向いてしまうことがあります。

セックスレスになっていた

セックスレスだと、男性が浮気をするイメージがあるかもしれませんが、女性にもあり得ることです。
純粋に性欲の発散で浮気をする妻もいるでしょう。
たとえ夫婦仲は円満でも、セックスレスが溝を作っている可能性があります。

子育てや仕事でストレスがたまる毎日

子育てや家事を奥さまに任せきりにしていませんでしたか?
その上、奥さまも仕事をしていれば、奥さまはきっと、仕事と子育てと家事で毎日いっぱいいっぱいで、ストレスも溜まっていたのだと思います。

ストレス解消のために軽い気持ちでマッチングアプリをはじめて浮気相手と知り合う、といった話も珍しくはありません。

夫から逃げ出したい

夫に興味がなくなるケースは先ほどお伝えしましたが、こちらは夫に恐怖心を抱くケースです。
暴力は論外ですが、自分で気がつかないうちに奥さまを傷つけ、怖がらせているかもしれません。

夫のモラハラが原因で別れる夫婦も増えていますし、恐怖心を抱く夫よりも、違う男性を頼りたくなることもあるのだと思います。

相手に誘われて断りきれずズルズルと

浮気相手が奥さまのことを誘っているケースでは、奥さまが浮気を断りきれないでいることがあります。
奥さまは押しに弱い女性ではないですか?

本当は「こんなこと続けてはいけない」と思っているけど、断れずに関係を続けてしまっている可能性があります。
浮気相手が会社の上司の場合など、上下関係がある場合でよくあるケースです。

妻の浮気がわかった後に夫がやること

妻の浮気を見破った後、そのまま放置しておくという選択肢はないでしょう。
やり直す場合も離婚する場合も、あなたにとって有利に物事を進められるように、一つひとつ行動していきましょう。

浮気の決定的な証拠を入手する

浮気を見破る方法としてご紹介したことは、浮気に気が付くきっかけにはなっても浮気の証拠としては弱いです。
奥さまや浮気相手に対して裁判や交渉をすることになっても、これだけではあなたは有利に立てないでしょう。

あなたに必要なのは、浮気の決定的な証拠(証拠写真や動画)です。
ホテルや浮気相手の家などに出入りし、肉体関係があったと言える写真や動画が複数回分あると、非常に強力な証拠になります。
証拠写真や動画は、探偵に浮気調査を依頼すれば入手することができます。

離婚か復縁か気持ちを固める

浮気をしていた妻とやり直すか離婚をするか、気持ちを固めましょう

浮気を知った直後は感情的になり、冷静な判断ができない可能性もあります。
すぐ決めるのではなく、気持ちが落ち着いた時に考え、自分や子どもの将来のためにどちらを選択すれば良いかしっかりと考えましょう。

慰謝料請求を行う

浮気の証拠を手にしたら慰謝料請求を行うことができます。
復縁を目指す場合は浮気相手に、離婚する場合は浮気相手と奥さまのどちらに対しても慰謝料請求できます
復縁を選択される方の中には、慰謝料請求で浮気相手に「二度と奥さまと会わない」と誓約をさせるケースも多いようです。

知っていることを打ち明けて話し合う

離婚するか復縁を目指すか決心できない人は、奥さまに打ち明けて話し合うことも選択肢のひとつです。
証拠写真や動画を提示すれば、奥さまも観念するでしょう。

あなたやご家族、浮気相手のことをどう思っているのか聞き、今後のことを本音で話し合ってみてください。
「離婚をするつもりだったけど、話を聞いたら妻をもう一度だけ信じてみようと思えた」、「やり直したかったけど妻にその気はなく、復縁は無理だと実感した」などが見えてくるはずです。

そのうえで、あなたが望む最終判断をしましょう。

浮気の証拠を手に入れた時にしてはいけないこと

浮気の決定的な証拠を手に入れることの必要性をご説明しましたが、浮気の証拠を手に入れてクロを確信した後に、感情的になって誤った行動をしてしまう人もいます。

まず、普段から論理的に物事を話す人は、奥さまを理詰めしないように気をつけてください。
理詰めが苦手な女性も多いですし、異性への感情は論理的な話では説明がつかないことも多いです。

また、浮気がクロだと思っていたとしても、実際に証拠を見たら感情的になってしまう人もいます。
その際に、奥さまにキレてしまうのはやめましょう。

理詰めをしてもキレても、あなたが望む方向に進むケースは少ないです。
むしろ奥さまと決定的な溝ができるきっかけになることや、エスカレートして暴力を振るってしまうと、あなたが不利になる可能性があります。

まとめ

奥さまが浮気をしているかもしれないと勘ぐっている人は、まずは本当に浮気をしているのかヒントを探してみましょう。

そして、浮気をしている可能性が高ければ、探偵に依頼して浮気の証拠を入手し、今後のことを考えていきましょう。

探偵に相談する際は、探偵さがしのタントくんをご活用くださいね。

あなたの状況にぴったりの探偵見つけます

探偵さがしのタントくんが紹介するのは厳選された探偵社のみ

ご相談無料!1人で悩まずにお気軽にお問い合わせください

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

ただいま、19時9分 お電話受付中!

WEBで相談する

  • 相談無料
  • 日本全国対応
  • 24時間365日
  • 即日対応
  • 匿名OK

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。