妻が浮気!関係を修復したいサレ夫が復縁のために今日からできること

「愛する妻が浮気をしていた」信じたくないけど、本当のこと。
浮気が原因で離婚だけはしたくないなら、夫婦関係を再構築するために全力を尽くしましょう。
もう一度やり直すのは簡単なことではありません。覚悟が必要です。やらなければいけないことが多くあります。

でも、不可能ではないはずです。奥さまとの復縁を目指すサレ夫が今日からできること、やってはいけないことをご紹介します。

妻と復縁するために必要な心構え

まずご説明するのは、奥さまと復縁するために必要な心構えです。
「やり直したい」という気持ちが本物か自分自身に問いただしてみましょう。

やっぱり妻を愛しているか?

奥さまの浮気を知り、大きなショックを受けたと思います。
裏切られたという気持ち、怒りの気持ちなどを抱いたことでしょう。

「それでも、やっぱり妻のことが好き」という想いに偽りはありませんか?
これからも夫婦関係を続けていくなら、愛情は不可欠です。

まずは自分自身の気持ちをはっきりさせましょう。

自分も変わることを受け入れられる?

奥さまが浮気をした原因はあなたにもあるかもしれません。
あなたが関係を修復したいと思っていても、あなたが今までと同じだと、奥さまの気持ちはまた離れていってしまう可能性があります。

態度や性格、行動などを変えることはできますか?
相手のことを思いやり、変わっていかないと関係修復は難しいでしょう。

大変だけど、覚悟できますか?

一度壊れてしまった夫婦関係を修復するのは簡単ではありません。
思うようにいかないこともあるでしょう。

その時に「もう無理」と投げ出さず、関係修復に向けて最後まで頑張ることができますか?
「これから大変な時間が続く」と覚悟して復縁を目指しましょう。

奥さまのことを信じ続けられますか?

一度裏切られてしまったら、ふとしたことで奥さまを疑うようになってしまいがちです。
「まだ浮気相手との関係が続いているんじゃないか」、「帰りが遅い、もしかしたら…」と考えてしまうかもしれません。
関係を修復するなら、そのような疑いの気持ちに負けない、奥さまを信じる強い心が必要です。

戻ってきた奥さまを責めない自信はある?

あなたの想いが通じて、浮気相手との関係を清算し、妻があなたの元に戻ってきたら優しく受け止めてあげましょう。
妻は、あなたを「選んで」戻ってきたのです。
決して、責めたり、引きずったりしないようにしましょう。
妻の気持ちをしっかりと確かめ、これから2人でどうやって再構築していくか、ゆっくりと時間をかけて話し合いましょう。

絶対にやってはいけないこと

復縁のためにできることの前に、絶対にやってはいけないことをご説明します。
どれだけ、復縁に向けて努力をしても、これをやってしまったら溝が深まってしまうおそれがあるので気をつけましょう。

問い詰めるのは逆効果

まず注意したいのは、感情的になって妻と問い詰めないことです。
奥さまが浮気をしていることはわかっているけど、まだ話していない方は気をつけてほしいです。

「浮気をしているだろ」と奥さまを問い詰めることはオススメできません。
再構築へ向かうどころか奥さまの気持ちは離れていくばかりです。

まずは冷静になって、自分の気持ちの整理してください。

実家の両親を巻き込まない

早期の段階からご実家に相談すると、話が大きくなり、夫婦の問題から親族全体の問題に発展してしまいます。
夫婦だけなら解決できたことも、親族が介入するとお互いの体裁なども関わって解決できなくなります。

最終的にご両親の助けを借りることはあるかもしれませんが、最初の段階から巻き込むことはデメリットが多いので避けたほうが無難でしょう。

妻が浮気をした理由、把握していますか?

奥さまが浮気をした理由を把握することも、サレ夫になってしまった夫が復縁のためにやらなければいけないことです。
理由を知らないまま関係修復を目指しても、うまくいかないでしょう。

女性は性欲だけでは浮気をしないとよく言います。
たとえ浮気相手と肉体関係になっていても、それは性欲を満たすためというより、心を満たすためのことが多いようです。

では、あなたとの夫婦関係のどこに不満があり、満たされなかったのでしょうか?

  • 夫に女性として扱われなくなった
  • 1人で育児や家事をやっていた
  • 事務的な会話のみで、家庭の相談ができなかった

上記の内容は、「妻が浮気した理由」としてよくあげるものです。
妻のこの気持ちを、もっと掘り下げてみましょう。

  • 育児や家事に忙しくても、女性としてキレイでいたい
  • 子どもの教育や進路について、夫にも相談したい
  • 家庭を守っていることを、褒めて欲しい

こんな風に思っているのではないでしょうか。
妻は、日々の生活の中で繰り返された寂しさを紛らわすために、浮気することが多いのです。

あなたはどう接していましたか?
「妻はなぜ浮気をしていたか」を知ることで、これからやるべきことがわかってくるはずです。

妻と復縁するために今日からできること

奥さまとの関係を本気で再構築するには根気が必要ですが、やることはそんなに難しいことではありません。
奥さまと向き合うために、まずは次の6つのことを意識してみてください。

  • 褒める
  • 感想を言う
  • 家事を手伝う
  • 気持ちを正直に伝える
  • 一緒にいる時間を大切にする
  • 奥さまの声に耳を傾ける

具体的にはこのようなことをしてみましょう。

「妻が髪型を変えたら褒める」(見た目の変化に気づきましょう)
「ご飯を食べたときに『美味しい』と言う」(感想を伝えましょう)
「洗濯物を畳んであげる」(一緒に家事をしましょう)
「些細なできごとにでも『ありがとう』を言う」(感謝の気持ちを声にする)
「子どもの将来の話をしてみる」(未来のことを一緒に考える)
「積極的に話しかける」(奥さまとの交流を増やしましょう)

など

どれか1つでもいいので、実行してみましょう。
妻の反応があまりなくても、諦めずに続けてください。

そうすることで、あなたが妻を気にかけていることが伝わります
そして、段々と夫婦の会話が増えていくのが実感できると思います。

まだ浮気が継続している気配を感じたとしても、グッと堪えてください。
この時期は、妻が「あなた」と「浮気相手の男性」を天秤にかけていると言ってもいいでしょう。
どちらが本当に自分を愛してくれているのか
そんなことを思っているかもしれません。

妻と浮気相手の関係を断ち切ることも大事

奥さまとの関係を修復する一方で、浮気相手との関係を断ち切ることも考えましょう。
関係を断ち切るには、浮気の証拠を掴み慰謝料請求をすることが効果的です。

慰謝料請求をすれば、相手との関係を断ち切れる

探偵に依頼して浮気調査すれば、自ずと相手の風貌もわかります。
さらに、相手の素性も調べることができるでしょう。
相手がどんな男なのかとイライラするよりも、調べてしまったほうがスッキリするはずです。

そして、奥さまには気づかれず浮気相手にだけ接触して、慰謝料を請求することができ、その際に妻から手を引くように浮気相手に対して交渉することもできます。

万が一関係を修復できなかった時に証拠があると有利に

時間をかけて奥さまとの関係を修復できることが理想ですが、一度できてしまった亀裂は修復できないこともあります。
残念ながら、離婚する結果になってしまった場合に、浮気の証拠があれば、あなたに有利な条件で離婚することができます

万が一の保険のようなものと考えて、調査して証拠を取っておくといいでしょう。

まとめ

夫婦関係を再構築することは簡単なことではありません。

まずは、自分の気持を整理する時間と根気が必要です。
妻の浮気は、夫婦関係に問題があることが多いということを念頭に置いて、時間をかけて関係を修復していきましょう。

浮気の証拠が必要な方は、探偵さがしのタントくんをご活用ください。

あなたの状況にぴったりの探偵見つけます

探偵さがしのタントくんが紹介するのは厳選された探偵社のみ

ご相談無料!1人で悩まずにお気軽にお問い合わせください

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

ただいま、22時20分 お電話受付中!

WEBで相談する

  • 相談無料
  • 日本全国対応
  • 24時間365日
  • 即日対応
  • 匿名OK

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。